2005年08月24日

やりきれない夜

なぁーーんかさびしくてさびしくて、やりきれなかったんだよね。
昨日の夜。

思い起こせばあたしのこと好きとか言ってくれる男の人はいるのに、どの人もわけありだったりいろいろ。会ったら好きとかかわいいとか言う割には、たいして連絡もくれないし。あたしから連絡すればそれなりに返事はくるけど。そんなの何の意味もないよ。結局たった一人の大好きな人からは好かれなくて。何やってんだろ、あたし。
せかっく立ち直ったつもりだったのにまたヒロの影がチラつく。
本当に大好きだったよ。

やりきれなさがつのって、誰に話を聞いてもらおうか考えたりした。でも誰も思い当たらなくて、女友達も、男の人も。なんとなく、全然関係ないことでともやにメールしてみた。
夜勤明けで帰ってからずっと寝てたから夜になってもなかなか寝付けなくて、でも特にやることもないしベッドで横になってうとうとしてた。ともやにメールはしたけど、ともくんは電話はしてこないはずだった。いっつもそう。あたしがメールしてもメールで返ってくるだけ。だからあたしがかけるの。あたしに超遠慮してるのがめっちゃ伝わるから、なんとなく連絡したこと後悔して終わり。
だけど、昨日は電話がきた。意外だった。そしたら、「すっげーさびしくて、誰かの声がききたかった」んだって。「そしたらまみこからメールがきた」ってよ。
は?テレパシー?ってゆーか何かね。いくら元恋人だからって別れてもうすぐ2年なのに、こんな離れたところでつながってなくていいって!みたいな。
失恋の傷心だったみたい。いっぱいカツ入れてやったよ。そういえばあたしがかずみくんの2股発覚で落ちてたとき笑い飛ばしてくれたのはともやだったっけ。恋の痛手を一番癒してくれるのは長くつきあってた昔の彼氏彼女なんだね。何も説明しなくても、全部わかっちゃうんだもん。昔の話で盛り上がったりして、元気付けてあげてるつもりが、いつのまにか元気付けられてた。
posted by mochico at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Love | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。