2005年09月10日

NANA

映画観てきたぁー!
ウケんのが、結局えみちゃんとお母さんと行ったの。いくら実家帰ってみるからってーみたいな。ほんとはえみちゃんのお母さんも誘ってたんだけど、予定が合わなくてね*残念。

エキストラ参加とかしちゃってるし、ブラストはhydeくんが作曲しちゃってるし、やっぱかなり楽しみにしてたんだよね。そんなに期待はしてないつもりだったんだけど。
hydeくんファンの掲示板とか見てたら「泣いた」ってのも結構あって、えーーー泣けるかよ?と思ってたらさ?
ちょーーーー泣いちゃったよ。泣いたどころの騒ぎじゃなく。漫画を何度も何度も読み込んでるあたしたちは、その場面場面でいちいち漫画とリンクして思い出し泣き?みたいな。えみちゃんと二人で。それにしてもあたしは泣きすぎだったね。夜勤明けで多少頭もおかしいしね。もーナナがテーブルの上で歌うとこ。あそこですでに泣いてた。あははー。明らかに泣く所じゃないね!ブラストの初ライブんとこも泣いたし、なんてゆうの?泣いたってゆーか感動ってゆーか、涙が流れるの。hydeくんの曲だしさ!!そんで一番泣いたのはトラネスのライブシーンね。ナナとレンが別れる時の回想シーンなんかもーヤバかったね。客席が映るたびにあたしたちはどこっ!?って身を乗り出して観て、全然集中してないの丸出しなのに、でも泣いてんの。あーーーーよかった。なんかよかったよー。なんかなんかこみ上げるものがあるんだよねぇ。漫画で読んでてもやっぱり音だけはイメージできなかったから。それを裏切らなかったって点だけでこの映画は成功だと思うんだよね、あたし的に。納得いかないとこはそりゃあるけど、でも全然OK!ハチ子もかわいかったし、サエコも幸子に見えたし、ナナも思ったよりだいぶよかった。中島みかすごいなーやるなー。普通にかわいかったよ☆

ま、ノブだけ最低だったけど。せめて原作読めって、マジで。あーーーノブのキャラ丸つぶれ。レンも外見はどうしても受け入れられなかったけど、レンって難しいと思うんだよねーあのキャラはさ。だけどノブなんて普通でいいんだからもっとなんとかなっただろーーーみたいなさぁ。あーーあ。シンちゃんは出番がほとんどなかったからあんま気になんなくて一安心。

やっぱDVD欲しいなーもー1回じっくりみたい。ライブシーーンがすごいよかったからねーいい映画だったよ。原作読んでない人はさっぱり感情移入できないと思うけど!
ってゆーかスローモーションで観ないと。探さないと、あたし!みたいな。

あーなんかでも1日たってみると、もう1回みたいかも☆レイラのCD買っちゃったしー。hydeくんファンとしてはナナの方じゃないのかと思われるが。よいのだ。もう十分売れてるし、あの曲だけはちゃんとお金かけたもん。210円。スティックウォークマン?にね、落としたよ☆
posted by mochico at 18:49| Comment(0) | TrackBack(1) | NANA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

NANA
Excerpt: 近頃多い、コミックから映画化というパターン。この作品もコミックの大ヒットから映画化すればヒット間違いなし!と関係者は思ったのでしょうね。そして、その関係者にまんまと乗せられ観てしまった「NANA」です..
Weblog: In my opinion・・・
Tracked: 2005-09-10 19:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。